伊勢原ひかり幼稚園

学校法人 光明学院 伊勢原ひかり幼稚園 〒259-1133 伊勢原市東大竹1377番地 TEL. 0463-92-8882 FAX. 0463-92-8883
  • HOME
  • ようこそ
  • ひかりの教育
  • 園生活
  • 施設のご案内
  • 子育て支援
  • 入園案内
  • フォトアルバム
HOME > 入園案内

入園に関するQ&A

トイレがまだ完全ではないのですが…
入園までにはまだ時間があるので、焦らずお子さんのペースに合わせてトレーニングしてみてください。いずれは皆さんできるようになります。入園後の環境の変化が心配でしたら、「先生がいるから大丈夫」と話してあげてください。保育中は保育者が何回か子どもたちをトイレに誘い、みんなで行きます。トイレの近いお子さんには、個人的に声かけをして、自然に自分で行けるように指導しています。 なお、3年保育で入園を希望されている方で、入園時にはまだオムツが…というお子さんも、その時の状態で対応しますのでご相談ください。無理のないよう保護者の方と相談しながら進めてまいります。
スイミングはどのようにしているのですか?
伊勢原スイミングクラブと提携して、年中・長は5月、年少は6月より週1回水泳指導を行っています。年間を通して20回を少し超えるくらいです。保育者はもちろん、専門の指導員が付いて、個々の泳力にあった指導をしています。はじめは嫌がっていたお子さんも楽しくできるように変わっていきます。また夏季には、幼稚園でもプール、スプリンクラー、小川で思いっきり水遊びができるようになっています。
まだまだ親離れができないのですが、だいじょうぶでしょうか?
ご安心ください。保護者の方が心配されるより早く、子どもたちは柔軟に環境に適応していきます。なによりも、保護者の方がさらりと見送ってくださることが大切です。最初のうちは離れ際に泣くかもしれませんが、ほとんどのお子さんは、お母さまの姿が見えなくなってしばらくすると泣きやみます。泣くのも一時のことです。
のびのび保育をされているということですが…
のびのび、自由にということは、この時期の子どもたちにとってとても大切なことです。そこから主体的な活動が始まります。当園では子どもたちの自ら育つ力を伸ばすことに力を入れています。とはいっても自分の思い通りにすることではありません。集団生活の中で、どうすれば友達と仲良くできるか、みんなと一緒に行動できるかなど生活の中で自らが培っていくものです。やらされるのではなく、自分でできた、考えた、乗り越えた気持ちが持てるよう保育者が援助していきます。
しつけを大事にしているそうですが。
しつけとは当たり前の積み重ねです。朝起きたら「おはよう」の挨拶をする、歯磨き洗顔をする、脱いだ履物はそろえる、遊んだ後のお片づけ。こうしたことは小さいときからの継続により習慣化されていくことが大切ですから、ご家庭との連携が不可欠です。園生活の中では、保育者の働きかけや子ども同士の刺激もあるので、子どもの自立は目に見えて進みます。生活習慣の自立している子は、何にも自主的に取り組める子なのです。

top